カーシェアリングを利用するまでの流れ

カーシェアリングを利用するまでの流れ

カーシェアリングを利用するまでの流れ

カーシェアリングの利用登録をするための入会について確認してみましょう。車という責任あるものをシェアすることになりますので、誰でも入会できるというわけではありません。普通免許を取得しているということが最低条件になりますが、中には事故を起こしていない、免許取得から一定期間が経っていることなどの条件がある場合もあります。

 

まずは入会手続きを済ませましょう。インターネットからの入会が主流であり手軽に行うことが出来ます。その他には実際にある店舗で書類に記入する方法と、必要書類を取り寄せて記入後に郵送するという方法があります。いずれもカーシェアリング会社によって方法は微妙に異なってきますので詳細はホームページなどで確認をしましょう。

 

登録が完了すると、郵送でICカードが届きます。実際に店舗で手続きを行うとその場でICカードの発行となることもあります。このICカードはカーシェアリングの車のドア開閉を行ったりと非常に重要なものになりますので慎重な取り扱いを心がけましょう。万が一紛失した場合、すぐにカーシェアリング会社に連絡をしなくてはなりません。

 

カーシェアリングを利用するためには予約をしなくてはなりません。パソコンであったり携帯電話からも予約が出来ますが、1分前でも予約が可能な会社もあります。実際に利用するとき、予約時間にカーステーションに行き、ICカードを使ってドアを開けます。車内の指定の場所にキーが置いてありますのでエンジンをかけて完了です。

 

利用が完了したら元のカーステーションに戻りましょう。レンタカーと違って乗り捨ては不可となります。

copyright 2017 すぐに病院へ行けない人必見!腰痛に効く薬ランキング All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。